「かわいい」ってこんなに違う!~デザインイメージの伝え方~ | パッケージNow!

「かわいい」ってこんなに違う!~デザインイメージの伝え方~

「かわいい」ってこんなに違う!~デザインイメージの伝え方~ | 製作アイデア

私たちの周りには「かわいい」と呼ばれるものが溢れています。街中で聞かれる言葉だけではなく、アイドルの容姿、キャラクターグッズ、ファッション、あるいは中年の男性やお年寄りまで。とにかく様々なものが「かわいい」と形容されるようになりました。

対象が多様化していることからも分かるように「かわいい」の解釈は人それぞれで「かわいい」の持つ意味は、日々広がっているのです。「かわいい」の言葉、表現が多く聞かれる環境ですから、もちろん「かわいい」とされるものを求める声も増していると考えられるのではないでしょうか。

パッケージデザインのニーズを汲むうえでも「かわいい」は重要なファクターになるでしょう。そして単に「かわいい」パッケージと言っても、人によって思い描くイメージが異なる可能性もあります。そこで今回は「かわいい」から連想されるイメージについて考えてみます。

ファッションにおける「かわいい」デザイン

そもそもこれほど「かわいい」が注目を集めた背景には、何があるのでしょうか。そこには恐らく2000年代に日本全体が積極的に「かわいい」を訴求した影響があるはずです。とりわけファッションショーでは「かわいい」が主軸となり、海外へも発信されました。若い女性の流行はやがて大人にも広がり「かわいい」の概念が日本全体に伝播したのです。

ファッションの装飾の傾向として、デコ装飾やロリータ、ゴシックなど非日常的なイメージのデザインが多いように見受けられます。いわゆる原宿ロリータ系というファッションは、星やハート、ピンクに黄色といったデザインから「かわいい」を想起させました。一方、ドクロや目玉など一見すると「かわいい」と対極の不気味・グロテスクに分類されそうなアイテムを「かわいい」と感じる方もいます。

色の好みも人により様々ですが「かわいい」と感じる色はピンク・イエローが多いと言われています。教育や幼少期の色習慣、生まれた国の文化的な背景によっても色の感覚は異なるそうです。実際、白色や青・水色を「かわいい」と思う方も少なくありません。

「かわいい」デザインと関連がある?ベビースキーマ

「かわいい」についての研究や推論には「ベビースキーマ」を背景に語られることが多くなっています。ベビースキーマとは動物行動学者のコンラート・ロンレーツが提唱した概念で「幼い動物の身体的特徴をかわいいと感じるのは本能」という発想に基づいたものです。

身体に比して大きな頭と小さな鼻、顔の中央よりやや下に位置する大きな眼、突き出た額、短くてふとい四肢、やわらかい体表面、丸みをもつ豊頬、全体に丸みのある体型、ぎこちない動きという特徴が挙げられていて、これはキャラクターデザインにしばしば用いられています。マスコットキャラや世界的にファンの多いキャラクターの造形を思い描いてみると、このような特徴が見えてくるのではないでしょうか。

しかし、この概念も該当すれば必ず「かわいい」というわけはなく、提唱者本人が「かわいい」と感じる身体的な特徴を列挙しているに過ぎないのです。幼い動物やそれに類するキャラクターを「かわいい」と思う方が多いとされているだけで、誰もが無条件で「かわいい」と感じるのではないと考えて良いのかも知れません。

性別による「かわいい」の感じ方

性別によって「かわいい」と表現するものは異なるのでしょうか。共通する好みもあるものの、年代を問わず男性的な嗜好を持つ方は、女性に対して「かわいい」という印象を抱くことが少なくないようです。特に自身の好みの外見をしている相手を「かわいい」と表現する傾向があるとされています。

女性的な嗜好を持つ方の場合だと、丸みを帯びていたり、柔らかいものを「かわいい」と感じることが多いようなので、その「かわいい」は対象の性質に対して抱く感情と考えられそうです。

オリジナルパッケージの製作時にはデザインイメージを明確に伝えましょう

同じ「かわいい」という表現でも、絶対の価値基準はなく、人それぞれで捉え方が異なります。ご自身が「すごくかわいい!」と思うデザインも、他の方の「かわいい」とは違う可能性があるということを改めて認識する必要がありそうです。

例えば、オリジナルパッケージを作る場合にデザインイメージの共有を図らずに「かわいい」のイメージだけでオーダーしてしまうと、意図していないパッケージが出来上がってしまうかも知れません。デザインを依頼する際には、相手先にご自身のイメージをしっかりと伝えるようにしましょう。

デザインにお困りの方も、お気軽にオリジナルパッケージをご依頼ください!

この記事を読んだ人はこんな記事を読んでいます

BROWSING HISTORY BROWSING HISTORY 最近チェックした商品

閲覧履歴はありません。

お電話でのお問い合わせ tel.0568-67-1363 受付時間 平日9:00~17:00 24時間365日受付、最短1営業日でお見積もり! 無料お見積もり