ビジネスに活かそう!カラーの知識 「第一回 色って何?」 | パッケージNow!

ビジネスに活かそう!カラーの知識 「第一回 色って何?」

ビジネスに活かそう!カラーの知識 「第一回 色って何?」 | カラー

色とは何でしょうか?

本来、物自体には色はついていません。また暗闇では色は見えません。

太陽光や照明はそれ自体が光を発していますが、光でないものは光を受けることで見えるようになります。ある物体に光が当たると特定の波長の光だけを反射し、それ以外の色の光は吸収されます。反射された光を視覚がとらえ、に信号を送り色を認識するのです。

例えば木の葉が緑に見えるのは、葉に太陽光が当たると緑の光だけを反射して、それ以外の光を吸収してしまうので、葉が緑に見えるのです。

色を見るためには「光源」「物体」「視覚」の三つの要素が必要です。

人間の視覚で見ることができる光線を「可視光線」といいます。

光の正体は電磁波であり、色の違いは光の波長の長さの違いです。

可視光線の中で最も波長の長い部分が赤く見え、短い部分が紫に見えます。この領域からさらに波長が長くなると赤外線、短くなると紫外線になり、人間の目には見えません。

赤の波長や振動数は血圧や脈拍、体温を上昇させ、活性や興奮をもたらします。

青の波長や振動数は血圧や脈拍、体温を低下させ制御や鎮静をもたらします。

こうした色の違い(波長の違い)は私たちの心理や生理に大きな影響を及ぼします。

 

このブログでは、色を上手に使うために色の知識を少しずつお伝えしていきます。

色を活用してビジネス戦略に活かしていきましょう。

 

株式会社松浦紙器製作所

専務取締役 松浦和美

(日本カラープランニング協会 認定インストラクター)

この記事を読んだ人はこんな記事を読んでいます
国で違う!「売れるパッケージ」を、カラーで考えてみた
今更きけないCMYKとは
なぜ空は青いのか

BROWSING HISTORY BROWSING HISTORY 最近チェックした商品

閲覧履歴はありません。

お電話でのお問い合わせ tel.0568-67-1363 受付時間 平日9:00~17:00 24時間365日受付、最短1営業日でお見積もり! 無料お見積もり